RCS BAITCASTING HLC SPOOL

RCS ベイトキャスティング HLCスプール

  • 1514
  • 1516
  • RCSB HD1520 G1
  • 1514
  • 1516
  • RCSB HD1520 G1

RCS BAITCASTING HLC SPOOL

RCS ベイトキャスティング HLCスプール

G1ジュラルミン製の超遠投対応スプール

    テクノロジー

    • HLC CONCEPT

アイテム特徴

■より遠くへ飛ばしたいアングラーのためのHLC(=ハイパーロングキャスト)スプール。
■超々ジュラルミンの1.3倍、マグネシウムの2倍の強度を誇り、同強度であれば圧倒的な軽量化を実現するG1ジュラルミン製。
■ダイワベイトリールRCSB1500サイズに対応(例:ジリオンTW 1516シリーズ)。スプールを入れ替えることで、ジリオンTW HLCのキャスト性能が得られる。

※TDジリオン各種、TATULA各種との互換性はありません。 RCSB HD1520 G1スプールはRCSB1500サイズ用G1ジュラルミン製マグフォースΦ36mmスプール。

注意事項

■先代TDジリオンHLCのキャストフィールに近い、「キャスト後半の伸び」を狙った設計。
ただし先代TDジリオンHLCよりスプールの立ち上がりも早いため、初速~終盤のムラが少なく飛距離の伸びを実感できるセッティングである。

■TWSの効果でライン放出性能がアップ。スプールの立ち上がりを活かしながら、バックラッシュは先代TDジリオンHLCより起こりにくくなっている。

■TATULA HLCとは、そのキャストフィールと、「重いモノを更に遠くに飛ばしやすい」という点が異なる(Φ34mm TATULA HLCの方がバーサタイル)。 TATULA HLCがスプール立ち上がり初速の勢いで飛距離を稼ぐフィーリングだとすると、本製品は後半の伸びを重視したセッティングであることが大きな差異点である。

■インダクトローターのバネは非常に強いタイプを採用しているため、小さい力でフワッとキャストするとインダクトローターが飛び出さず、むしろバックラッシュしやすくなる。しっかり「振り切る」キャストではじめてブレーキがかかる設定。

JANコード

品名 標準自重(g) 標準巻糸量ナイロン(lb-m) スプール前端径 メーカー希望本体価格(円) JANコード
1514 14 14-100
16-85
36 12,000 4960652082723
1516 14 16-100
20-80
36 12,000 4560454381958
RCSB HD1520 G1 15 20-100
25-70
36 12,000 4560454381965

取扱説明書

製品適合検索

製品適合検索で適応する製品が調べられます。

アフターサービス

取り付けについて
「自分で取りつけるのは難しいのでは?」そんなお客様のためにSLPカスタムサービスを開始。
1回のご依頼であれば1台につき何箇所でも手数料は一律1,500円(メーカー希望本体価格)にてSLPがカスタムいたします。

閉じる

閉じる

HLC CONCEPT

マグフォースZ ロングディスタンスチューン仕様(インダクトローター可動式)にすることで、キャスト序盤の強いブレーキが必要な時に効き、後半はブレーキが弱くなる設定とし、結果として立ち上がりの軽さとキャスト後半の伸びが得られる遠投に最適なブレーキ。