IMAGE
SLP WORKS SHAD TUNE
SLP WORKS シャッドチューン
ベイトフィネスリールをシャッドプラッキング向けにチューニング。
「巻き取り長さ」と「巻き取り感度」を重視した必釣スペック。
 
■実戦から導き出されたチューニング
W.B.S.に参戦する橋本卓哉プロが極限とも言えるトーナメントの場において必要としたタックルが、SLP WORKS SHAD TUNE(シャッドチューン)だ。
従来であれば、当然の様にスピニングタックルを使用して扱う小型シャッドルアーであったが、ベイトリールに比べて手返し効率の悪さ・細いラインを使用しなくてはならない制約があった。
バスという魚はご存じの通り、ストラクチャーを好む。
そこで、橋本は今まで獲ることのできなかったバスを獲る為にベイトフィネス機でのシャッドプラッギングに着目。そこからSLP WORKSとの開発がスタートした。




■コンペティター橋本卓哉が求めたもの
先ず橋本が重要視したのが、「巻き取りスピード」と「巻き感度」だ。
幾度ものギヤ比のテストを繰り返し導き出された答えが、SLP WORKS SHAD TUNEに搭載される6.3:1のいわゆるハイギヤである。

「巻き取りスピード」これはリズムよく集中して釣りを続けていく為に必須と言ってもよい性能の一つである。とは言え、ハンドル回転のスピード次第ということもありアングラー側に委ねられる部分は大きいのだが、釣りのテンポ・ルアーが本来持つポテンシャルを勘案して「釣れるスピード」として導き出された結論である。

そしてもう1つ重要なのが、「巻き感度」である。シャッドプラグを引くのを前提とした今回のチューニングで橋本が特にこだわったのが、「巻き感度」である。底質の把握・ルアーの動き、リトリーブ時にリールのハンドルを通じて水中からもたらされる様々なインフォメーションを橋本は重要視した。それはまさに、かつて二輪のサーキットで活躍し数々のライバル達と1/100秒台でしのぎを削った橋本らしいコンペティターのこだわりと言えるだろう。高速で疾走するマシンの挙動やタイヤのグリップを感じるようにルアーの動きも感じていたい。そう、本気で攻め抜く為に欠くことのできない性能の一つなのだ。

しかし、勘違いをしないでもらいたい。トーナメントでの使用を前提とした今回のSLP WORKS SHAD TUNEだが、決してピーキーで扱いにくいものではない。むしろ、扱い易く拍子抜けしてしまう程である。これぞまさにDAIWAの誇るベイトフィネスリールが持つポテンシャルの高さなのだ。元々限定された用途で最大限の能力を発揮できるように設計されたリールであるが、適正なタックルバランスとセッティングであればそのシーンにおいては誰もがそのポテンシャルを発揮しメリットを手にすることができるのである。ボートアングラーのみならず、陸っぱりアングラーに対してもメリットが大きいタックルなのだ。



■シャッドプラグの使い手として
SLP WORKS SHAD TUNEのセッティングにあたり、重要な役割を担ったプロアングラーがDAIWA WORKSにも一人いる。D-SHINER 55SPを監修した、”霞ヶ浦の鬼”こと赤羽修弥プロである。赤羽もまた、ギヤ比へのこだわりを持つプロアングラーの一人である。
自身が監修した我が子とも言えるD-SHINER55SPの使用を念頭に置いたチューニングだ。自ずとチェックは厳しくなる。さらに今回はSLP WORKSによるオリジナルカラーのD-SHINERも企画されているのだ。
10月の初旬、いつにない増水によるタフコンディションの下、SLP WORKSオリジナルカラーの確認も含めて赤羽によるタックルの最終テストは実施された。「来たよ!」
赤羽のこの一言で、橋本・開発スタッフは胸を撫で下ろす事になる。釣れることは分かっている。理屈も理解している。しかし実際に結果を手にしないことには誰しも説得力に欠ける。
「よし、これで行こう!」
シャッド使いの手練れとして、プロアングラーとして、そしてルアー監修者として…ベイトリールでのシャッドの釣りにおける必釣チューンに赤羽のGOは出されることになる。


■SLP WORKS SHAD TUNEとは
トーナメントの世界で実釣性能に磨きをかけた、チューニングであることはご理解いただけたと思う。
特徴を端的に表すと、
(1)シャッドプラグを引くのに適した巻き取り長さ63cm。→シャッドプラグの動きを活かしたバスが反応しやすいリトリーブスピード。
(2)巻き取り感度を重視したギヤ比6.3:1 →水中のインフォメーションを確実にフィードバック。
(3)巻き続ける為のスーパーハイグリップノブ搭載。→厳寒期の少ないバイトチャンスを確実にモノにする。
以上のセッティングにより、晩秋~初春をメインとした厳寒期のシャッドシーズンにおいて頼りになるタックルとなる。

さらに、D-SHINER55SPに特別色を施した限定ルアーをチューニングにお申し込みいただいた方先着200名様にプレゼントさせていただく。
ベイトフィネスシャッドプラッギングをSLP WORKS SHAD TUNEでお楽しみいただきたい。

【サービス概要】
■対象機種:T3AIR、SS AIR

■料金:10,000円(税別)

■内容:
  ・ギヤ比チューン(巻き取り長さ63cm)
  ・スーパーハイグリップノブ組込み
  ・シャッドチューン限定ステッカー

※画像のSSドレスアップキットパーツは当サービスには含まれません
※作業時に取り外したパーツは返却いたします。

■納期
  ・お預り期間は2~3週間を予定しています。
  ・納期指定はお受けできません。
  ・受付け状況により数週間納期が遅れる場合がございます。


■特典
   先着200名様に、SLP WORKSオリジナルDシャイナーをプレゼント。
   数量到達次第、配布は終了となります。予めご了承ください。

1月14日(水)を持ちまして
特典のSLPWORKS
オリジナルDシャイナーの
受付は終了となりました。



社外品のカスタムパーツについて、事前に必ずご確認ください。


  【推奨タックル】
■ロッド STZ631LFB-LM ライトニングⅡ
BL6101ULRB,BL+661M/MLFB
■リール T3AIR SLP WORKS SHAD TUNE
SSAIR SLP WORKS SHAD TUNE
■ライン フィネスブレイブ8lb.10lb.
■ルアー Dシャイナー・ダブルクラッチ60SP・T.D.ミノー1061SP など。

※7g以下のシャッド・ミノー・タイニークランクを想定しています。
10g以上のルアーや、10g以下でも引き抵抗の大きいルアーのご使用は、スプールBBの磨耗が早くなります。